岩瀬 晃透 (いわせ てるゆき)

大学卒業後、大和ハウス工業株式会社に入社。その後、 父親の鳥獣生体販売を中心とした総合商社に入社し、ペットの新規事業にも取り組む。動物愛護活動も精力的に行い、社団法人日本愛玩動物協会の東京ブランチ設立に関わり同ブランチ長に就任。また、(財)日本動物愛護協会推薦により東京都動物愛護推進員を経験。父親から叔父に会社を譲渡するにあたり退社し、動物専門学校の講師を勤めながら、ペット関連コンサル ティングとペットに関する多くのセミナー(企業向け)や執筆活動を行ってきた。中でもペット共生住宅について著名(小学館より出版など)。各種商品開発や店舗開発や動物専門学校の設立と経験も豊富。吉本興業ペットタレント倶楽部を立ち上げ審査委員長も経験。ペット流通業界、動物病院業界、動物愛護団体など、その人脈は広い。アイカ工業、積水樹脂、バロー、など、一流企業のペット関連商品企画にも携わる。

ページ上部へ戻る